オレグ・ゾーイ(oleg zhokh)!中量級の体重でヘビー級をなぎ倒すアームレスラー!

オレグ・ゾーイ(oleg zhokh)!中量級の体重でヘビー級をなぎ倒すアームレスラー!

スポーツの世界では、体重が細かく分かれています。

それは、体重が競技の結果に著しく影響を及ぼすことが分かっているからです。

アームレスリングでもそれは例外ではありません。

しかし、80キロ程度の中量級の体重でありながら、100キロを超える猛者をなぎ倒す異色のアームレスラーが存在します。

オレグ・ゾーイのスペック

・身長 183センチ
・体重 78キロ
・生年月日 1992/10/13
・出身 ウクライナ

オレグ・ゾーイは中量級といっても日本でいえばそれなりに恵まれた体格です。

身長でいえばかなり高身長の部類に入りますね。

しかし、海外の巨大なヘビー級の中にいるとどうしても細い印象があります。

実際、身長183で体重78だとやや細身に見えるでしょうね。

80キロ前後の人って日本でもざらにいますよね。

でも、世界のヘビー級トップアームレスラーと互角に渡り合える気がしませんね。

オレグ、凄すぎます!

オレグの強さ!

オレグゾーイの強さは、圧倒的な前腕の強さにあります。

前腕のサイズはヘビー級以上で、特に腕橈骨筋のサイズがとびぬけて大きいです!

腕橈骨筋は、前腕最大の筋肉で、前腕で最も馬力のある筋肉です。

前腕の力は腕橈骨筋で決まるといっても過言ではありません!

特にアームレスリングでは腕橈骨筋は重要です。

トップロールなどのテクニックには欠かせない筋肉です!

その腕橈骨筋のサイズがとびぬけて大きいのがオレグ・ゾーイ!

前腕もここまで発達するとヘビー級に通じるのか~と関心してしまいます!

ちなみにオレグは、前腕以外の部位は鍛えられてはいますが、サイズ的には比較的標準的な体格をしています。

ある種、前腕だけでヘビー級と渡り合っている稀有な存在と言えます。

2重に凄いですね!

ちなみに同階級のレフトハンドでは敵なしで、相手になる選手がいないほどです。

歴代最強のアームレスラー!デボン・ララット(Devon Larratt)とは

歴代最強のアームレスラー!デボン・ララット(Devon Larratt)

歴代最強のアームレスラー!デボン・ララット(Devon Larratt)

小さい頃から力自慢は山ほどいます。

スポーツ選手も筋トレ好きが多く、力自慢が結構います。

アームレスラーは、腕力に特化したスポーツ選手です。

日々尋常ではない筋力トレーニングをしています。

そんな世界中の猛者の頂点に立つのがデボン・ララット!

デボンララットのスペック

まずは、デボンのスペックから!

・身長 196センチ
・体重 102キロ
・生年月日 1975/4/24
・国籍 カナダ
・愛称 no limit

196センチという高身長に加えて、体重も堂々たる100キロ台!

デボンの身長だと適正体重は84キロ程度です。日本人基準だけどね。

それでも適正体重より20キロオーバーしているというのは腕力化であるarmレスラーとしてはさすがと言わざる負えません。

デボンララットの驚愕の経歴

しかし、プロフィール上のスペックで優劣が付くほど、アームレスリングの勝負の世界は甘くありません。

デボンには王者たる強さがあります!

デボンは10代のころからアームレスリングへの関心が強かったです。

農作業などで基礎的な筋力を養ったデボンは、21歳でカナダ軍の特殊部隊に参加しています。

アフガニスタンと他のミッションにも繰り返し参加していたようです。

劣勢でも諦めない胆力と、必ず勝ちに繋げる力はこの時培ったと言われています!

2014年、デボンはWALの左腕ヘビー級(196-225lb)のタイトルを獲得しました。

WALというのはワールド・アームレスリング・リーグのことです。

世界的なアームレスリングリーグです。

デボンのWALで残している圧倒的な経歴は以下の通りです。

2017 - WAL Championships – 1st Place, Heavyweight – Right Hand
2017 - WAL Championships – 1st Place, Heavyweight – Left Hand
2016 - WAL Northern Regionals – 1st Place, Heavyweight – Right Hand
2016 - WAL Northern Regionals – 1st Place, Heavyweight – Left Hand
2016 - WAL Championships – 1st Place, Heavyweight – Right Hand
2016 - WAL Championships – 1st Place, Heavyweight – Left Hand
2015 - WAL Southern Regionals – 1st Place, Heavyweight – Left Hand
2015 - WAL Championships – 1st Place, Heavyweight – Left Hand
2014 - WAL Championships – 1st Place, Heavyweight – Left Hand

2016年、デボンはWALの左腕のタイトルを守り、そして何と、WAL右腕のヘビー級チャンピオンを獲得していますね!

アームレスリングは、レフトハンド、ライトハンドという風に使う手によってそれぞれのチャンピオンがいます。

両方の手でチャンピオンの座を獲得するというのは異例中の異例です。

そしてそして、

2017年には、右腕ヘビー級と左腕ヘビー級の両方でWAL選手権を再び制します!!