ダイエットに成功したい!痩せたい!それも健康的に!

ダイエットに成功したい!痩せたい!それも健康的に!

1 ダイエットにおける成功とは?
2 男性も女性も痩せたい
3 運動と食事は当たり前!やり方が大事!

1 ダイエットにおける成功とは?

ダイエットってなかなか成功しませんよね?

失敗とかリバウンドとかよく聞きます。

でも何をもって失敗っていっているんでしょうか?

仮に10キロ減を目標にしたときに、2キロしか落ちなかったら失敗でしょうか?

そんなことはないと思います。

よく失敗は成功の母、たくさん失敗したほうが良いなどと言いますが、そんなことはありません。失敗が続きすぎると、途中でメンタルが折れてしまいます。

小さな成功を積み重ねていくほうが良いのです。

さて、ダイエットにおける成功とは何でしょうか?

それを考えるにはまず、自分のダイエットの目的を明確にする必要があります。

例えば、

運動不足を解消したい。

痩せたい。

もてたい。

趣味を持ちたい。

フルマラソンに挑戦したい。

ラン友が欲しい。

ストレス解消したい。

心肺能力を高めたい。

などなど、いろいろな理由があるでしょう。

この時大事なのは、数値を目的にしないということです。

例えば痩せたいと思っている人が、現在は脂肪でぶくぶくしていたとしましょう。筋力トレーニングで、基礎代謝や消費カロリーをあげていったとして、ぱっと見はスリムになりました。しかし、体重は、あまり変わりませんでした。筋肉と脂肪の重さは違います。筋肉1.1に対して脂肪0.9程度の比率と言われています。なので、脂肪が減り筋肉が増えてぱっと見は痩せましたが、体重は変わりませんでした。

この例は、成功でしょうか?皆さんはどう思いますか?

私は成功だと思います。目的が痩せたいからです。

ここで重要なのが、数値を目的にしないということです。

目的はあくまで痩せることなので、仮に満足いく外見が手に入ったのであれば、失敗ではないのです。

数値を目的にしてしまうと、そこら辺がごちゃごちゃしてしまいます。

もちろん数値を目標にするのはありです。

基準として、体重や体脂肪率を図るというのは良いことです。計測することで意識するので、普段の暴食を防ぐなどの効果があるからです。

ただし、目標はあくまで目標です。上の例のように、目的にはそっているけど、目標の立て方がやや不適切であることもあるのです。

目的が何かということを強く意識しましょう。

2 男性も女性も痩せたい

男性も女性ももれなく痩せたい時代です。

新年の目標にはもれなく、ダイエットが上位にランクインして、毎年新しいダイエット本が大量に出回ります。

そして、来年も再来年もそんな状況が繰り返されます。

そろそろループから脱却しませんか?

3 運動と食事は当たり前!やり方が大事!

ダイエットに本格的に取り組んできた方は、運動と食事が大事なんてことはもうお分かりだと思います。

毎日ウォーキングして、ランニングして、トレッドミルして、食事は、カロリー表記を見ながら一日の摂取カロリーをコントロールして、、、、

でも、痩せない・・・・

ってなっていませんか?

運動は、有酸素運動だけでは、成果を得るのは結構難しかったりします。大量の時間と運動量が必要だからです。
まだ間に合う!1ヶ月で夏までに痩せるたった一つの方法!(前編)
まだ間に合う!1ヶ月で夏までに痩せるたった一つの方法!(後編)
ダイエット効果を底上げするロングブレス!30日スクワットチャレンジと組み合わせよう
30日スクワットチャレンジ!ダイエット効果、成果を高めるにはプロテインを飲もう!

食事は、カロリーを計算しているだけではダメだったりします。炭水化物量、糖質量、タンパク質量、食事のタイミングまで意識する必要があります。
まだ間に合う!夏までに痩せるトレーニングには食事メニューが重要!