スポーツジム入会を検討中の方必見!料金ランク別施設の充実度!

大学生、社会人になると一度は検討するスポーツジムへの入会!

こんにちは、アールです。

運動不足を解消したい!

スポーツジムに通ってるってなんか格好いい!

可愛い女の子、女性とお知り合いになりたい!※ナンパは迷惑行為なのでやめましょうね。

などなど、理由は千差万別ですが、誰でも一度は検討して、検討するだけでおわってしまったり何てことも。。。

さてさて、今回は設備や待遇などを、私の実体験をもとに、料金面からみていきたいと思います。

まず、価格帯です。
ざっくり以下の4パターンくらいに分けられます。

1 8000円未満
2 8000円から12000円
3 20000円弱
4 20000越え

私は、1、2、4のラインは通った経験があります。

おすすめは、1、4です。

順にどんなん特徴があるかみていきましょう。

1 8000円未満

このラインの価格帯は、シャワーなやサウナなどと付加価値型のサービスがないところが多いです。

純粋に、場所とマシンがある!という感じの設備のところが多いです。

場合によっては、ロッカーもないところがありますが、あっても有料会員制だったりしますので、別途料金が必要になることが多いです。

そもそも貴重品の関係でロッカーの需要は多いので、大抵埋まっています。運良く空いていたら借りてしまった方が良いかもしれません。

価格にもよりますが、鍵付きのフリーロッカーがあるところとの価格差が2000程度であれば、そちらを検討した方が良いかもしれません。

この価格帯の利点は、安さです。どのラインのスポーツジムでも備えてあるマシンには対して差はありません。

なので安い価格で通えるこのラインは、とてもコスパが良いのです。

その他、24時間解放しているところもあるので、そういった点も利点といえます。

コスパで考えるなら圧倒的にお薦めな価格帯です。

2 8000円から12000円

この価格帯は、シャワーやサウナなどの設備はついているところが多いです。

ロッカーも、鍵付きのフリーロッカーがあるので重宝します。

またスタジオなども併設されていて、レッスンを受けられるところもあります。

その他、プールが併設されるのもこのラインからです。プールはどこも数レーン用意されているので下手なプール施設より大きいところが多いです。クロールやバタフライなどでガツガツ鍛えたい方は、この価格帯が最低ラインになってきます。

大体ジムとしての設備は整っていると言えるラインです。

有料オプションでトレーナーとかをつけられるのもこのラインの特徴です。

3 20000円弱

この価格帯は、珍しいですが、サービスの内容的には2とほぼ変わらないです。立地が良いところとかの付加価値があるとこが多いです。

おしゃれで有名なところとかですね。

4 20000越え

最後にこの価格帯ですが、これが一番お薦めですね。

一通りのマシンが揃っているのは当たり前、プールも広い、ロッカールームも広い、化粧台が整っている、サウナがある、温泉もある、鏡張りのスタジオがある、駅からのアクセスが良い、受付がきちんとしている、などなどサービスの質が高いのがこのラインの特徴です。

しかし、お薦めポイントは、なんといっても手ぶらで行けると謂うところです。

この価格帯の特徴は、シューズ、トレーニングウェア、タオル、水着、靴下などあらゆるものが準備されているため手ぶらで行くことが可能なところです。

これはとても便利で、会社帰りにスポーツジムに行くときに、服や靴を準備する必要がありますが、これがとても手間で、ここら辺でスポーツジム離れしてしまう人も実は多いんです。

いつでも手ぶらで通えて、暑い夏はシャワー代わりにも使えますし、寒い冬もお風呂代わりに使えます。もともと荷物がいらなく手ぶらで通えるので、シャワーに来たんだこの人、とか思われずに済む点も良いですね。

その他、ミネラルウォーターを一回1本無料でつけてくれるところもあったりするので、そういった点もポイントが高いです。

2、3に比べてやや値が張りますが、使い勝手やコスパの面でも一番おすすめです。

スポーツジムでながら有酸素運動!リカンベントのエアロバイクが楽!
【メンズ】スポーツジム入会時にチェックしておきたいたった1つのポイント!
スポーツジム初心者は、何をやるか迷ったらBIG3でOK!
スポーツジムで最初に行うと良い種目は、スクワット!最初はレッグプレスから始めれば間違いない!
失敗しない!ダイエットに成功するスポーツジムの選び方!!