キョーリン製薬CMのクライミング美女は誰?名前は白石阿島!プロのロッククライマー!

キョーリン製薬という創業大正12年の歴史のある製薬会社さんがあります。

そのキョーリン製薬の最近のCMにクライミングのシーンがあります。

前髪ぱっつんの女性が力強く岩場を登っていきます。

その姿は何とも衝撃的で、クライミング経験者でなくとも、その凄さに目がひきつけられてしまうのでは無いでしょうか!


私は思わず「おお~」と思いました。

ボルダリング

このキョーリン製薬のCMでクライマーとして起用されているのは、「白石阿島」さんという方です。

ボルダリング界隈では、女性の活躍が目覚ましく、美女クライマーがたくさんいますが、その中でも圧倒的な異彩を放つのがこの白石阿島さんです。

白石さんは、2001年生まれ、米生まれ米NY在住のプロクライマーです。6歳からクライミングを始められたようで、そのキャリアはなんと10年を超えます。

実績も相当なもので、アメリカンボルダリングシリーズユースチャンピオンシップでは、2010年から5年連続で優勝しているほどです。

また、2015年に開催されたJOCジュニアオリンピックカップでも優勝を果たしています。

その他、最難関のグレードである「V15」の壁を若干14歳で制覇しています。

ちなみに米タイム誌の2015年の最も影響力のあるティーン30人にも選ばれちゃっていますね。凄すぎる!!

この白石さんですが、よくある〇〇一家といった感じで、英才教育で強くなった類の方ではなく、父は舞踏家をされている方で、クライミングのクの字もありません。

白石さんがクライミングを始めたっきっかけは、アメリカのセントラルパーク内のラットロックと呼ばれる外岩で遊んだことです。

セントラルパーク、自然、公園、ボルダリング、

セントラルパークは、アメリカはニューヨークのマンハッタンにある都市公園で、なんと南北におよそ4キロ、東西におよそ0.8キロの広さを持つ人工的に作られた自然の公園です。

この時、白石阿島さんのご両親が、そのクライミングセンスに気づき、頻繁にラットロックに連れて行ったことにより、クライミングの道に入っていったようです。その後はメキメキと頭角を現し、2010年にはアメリカンボルダリングシリーズユースチャンピオンシップで優勝を果たします。

そんな白石さんですが、事故に見舞われた経験もあるようです。

2016年に45フィートの高さから落下して病院に直行されたなどの事故に見舞われましたが、大したケガもなく、数日後にはボルダリングをしている姿がインスタに投稿されていました!

よかったよかった。

45フィートっていうとマンションの4階くらいあるんですが、ラッキーなのか、その鍛えられた体のおかげなのか、無事で何よりです。

ボルダリング

現在は、昨年4月に挑戦されて失敗に終わった、スペインのカタルーニャ地方にある世界最難関のグレード「5・15b」への再トライなど、リードクライミングの方に興味が向いているようですね。

まだまだ10代でこれからが楽しみなクライマーさんです。!!

東京オリンピックはそこまで意識していないようですが、是非オリンピック選手としての白井阿島さんを見てみたいですね!!

他にもこんな女子選手が注目されています!
大正製薬リポDのCMでボルダリングをしている美女クライマーは、大場美和!!
可愛すぎる美人クライマー野口啓代!その可愛くない凄すぎる実績!!