ボルダリングはダイエットに最適!成長ホルモンが脂肪を燃やす!

ボルダリングは、ダイエットに効果的です!

ボルダリングジムを見渡すと、たいていの人はスリムです。

なぜか?

ボルダリングはダイエット効果があるからです!

1 ボルダリングの運動強度
2 筋トレと成長ホルモン
3 成長ホルモンと脂肪分解
4 筋トレとボルダリングの類似点
5 ボルダリングはダイエットに最適です

1 ボルダリングの運動強度

ボルダリングは、体一つで壁をよじ登るスポーツです。普段筋力トレーニングで使用するダンベルなどは、大抵20以下がmaxサイズです。

ボルダリングは、成人男性なら60~80kg、成人女性なら40~60kg程度の重さを上へ上へと持ち上げることになります。時には両腕で、時には腕一本で、時には指1本で、自分自身の体重を支えることになります。

前述のダンベルの重さと比較すれば2倍~4倍にも達する重さを扱っていることになります。これはスポーツの中でも特に高重量を扱うスポーツといえます。

その運動強度は、非常に高い部類になり、ボルダリングは高強度の運動といえます。

2 筋トレの成長ホルモン

筋トレのような高負荷のハードなトレーニングは、成長ホルモンの分泌を促します。実験的にも筋トレの後に、成長ホルモンの分泌が促されていることが証明されているそうです。

3 成長ホルモンと脂肪分解

成長ホルモンが体にもたらす効果には以下のようなものがあります。

・免疫系に刺激を与える
・肝臓での糖新生を促す
・グルコースの取り込みを抑える
・タンパク質の合成を促す
・脂肪の分解を促す

・・・etc

ここで注目したいのが、「脂肪の分解」です!

ここで、まず、よくダイエット用の運動してあげられる「有酸素運動」について簡単に触れたいと思います。

有酸素運動を行うと、アドレナリンが分泌されます。アドレナリンの作用の一つに、リパーゼと呼ばれる脂肪の燃焼を促す成分の生成があります。これにより、有酸素運動を継続するとどんどんリパーゼが血液中に放出されて脂肪の燃焼を促してくれます。

さて、そのリパーゼよりダイエット効果が高いといわれているのが、成長ホルモンです!脂肪燃焼ではなく、脂肪分解効果がありますからね。

私もダイエットのためにランニングをしていた時期がありますが、全く痩せませんでした。。。下半身以外の運動強度が低いため、逆に筋肉が落ちてしまい、基礎代謝がかなり低下してしましいました。

かの有名なライザップは、食事と筋トレを中心としたプログラムで成果を出していますね。知人も2か月程度で激やせしており、その効果がうかがえました。

このように、高強度トレーニングが成長ホルモンを生み出し、成長ホルモンが脂肪を分解するこの一連の流れを意識しましょう。

4 筋トレとボルダリングの類似点

それは、運動強度の高さです。

多様な色、多様な形のホールドと呼ばれる突起物が取り付けられた壁を、装備を装着せずに手足だけを使って登ることをボルダリングと言いいますが、その運動強度は相当のものです。

筋トレで有名な種目にベンチプレスがありますが、この種目で自重を持ち上げられる人はほんの一握りです。体の中でも大きい筋肉を使用してこの基準なのですが、ボルダリングは様々な姿勢をとるため、より小さな筋肉にも体重に近い負荷がかかったりします。

このように、筋トレのような高い負荷がボルダリングでもかかることがわかります。更に、満遍なく高い負荷がかかるという点で、ある意味ボルダリングのほうが運動強度が高いとも言えます。

5 ボルダリングはダイエットに最適です

「ボルダリング > 成長ホルモン > 脂肪分解」の公式がダイエットを加速させます!

ボルダリングに興味を持った方は、こちらの記事も併せてどうぞ。
ダイエットに最適!ボルダリングの始め方!


毎年新年の目標に掲げては、未達成に終わるといわれている「ダイエット」!あなたは今年はどうしますか??